三島市壱町田の脳神経外科、整形外科、内科、物忘れ、認知症、三島えんどうクリニック

〒411-0025
静岡県三島市壱町田76-1

055-999-0166

メニュー

こだわり

こだわり

患者さまには「敬意を持って接すること」で、話しやすい雰囲気づくりを心がけています

患者さまには話したいことをすべて話していただきたいと考えています。そのために、なるべく話しやすい雰囲気づくりを心がけています。また、現在注力している認知症について、今後はさらに力を入れていきたいです。
病院の専門診療においては、症状がある程度そろった患者さんが受診されていました。診療所の初期診療においては、 診断が非常に困難な疾患の、ごく初期に受診されることがあるため、幅広く深い知識が必要であると、痛感しています。

患者さまへの配慮
敬意を持って接し、話しやすい雰囲気に。待ち時間にも配慮しています

ご高齢の患者さまにもお子さまにも、誰であろうと「敬意を持って接する」ことを心がけています。そうすることで、話しやすい雰囲気がつくれるからです。診察は時間が限られていますので、記入していただいた問診票をもとに、なるべく単刀直入に質問し、話したいことをすべて話していただけるよう配慮しています。また、2部屋ある診察室の1部屋を使い、再診の患者さまは先にスタッフによる問診を済ませておくことで、その後の診察がスムーズに進み、患者さまの時間の有効活用につなげています。

今後力を入れていきたいこと
認知症の診断や予防に力を入れて取り組んでいきたいです

現在も認知症には力を入れておりますが、今後はさらにスタッフをそろえて、「認知症の診断」に力を入れていきたいと考えています。現状、基本的な認知症検査として、長谷川式認知症スケールとMMSE(認知症スクリーニング)といった検査を行っています。今後はより専門的な検査をご提供し、認知症の診断から予防へとつなげていきたいですね。

スタッフについて
患者さまに目を配って、しっかりと対応がとれるスタッフたち

当クリニックは、診療放射線技師、臨床検査技師、看護師、受付事務スタッフという体制で診療しています。皆が真面目で、しっかりと仕事に取り組んでいます。また、これまで一緒に働いてきた経験から、病気についての知識もついています。そのため、受付で緊急を要するような症状がみられた場合には、すぐに私に報告してくれるので、迅速に対応できるといったこともあります。

休日の過ごし方
家族と過ごすことで診療の活力に

休日はゴルフをすることもありますが、家族と過ごすことが多く、旅行したり遊びに出掛けたりして過ごしています。家族と過ごすことでリフレッシュにもなりますし、翌日からまた診療を頑張れるモチベーションにもなっています。